高齢出産の子育て

高齢出産子育ての悩み

高齢出産で妊娠出産は、重い体を支えたり、自分の体力の無さを痛感したりと、妊娠中から色々な悩みがついてきますが、いよいよ子育てがスタートしてからも、まだまだ悩みはついてきます。出産に関しては、病院の先生など心強い人たちに囲まれているため、何とか乗り切る事ができますが、子育てがいざ始まると、まさに自分の年齢との戦いだなと感じている人も多く、悩みも若いママとはまた違った面が出てきます。

まず何と言っても、体力がついていかないという点です。新生児の頃の夜中のお世話はもちろん、はいはいやよちよち歩きが始まった頃など、追いかけまわすのに精いっぱいとなり、毎日お風呂にいれる頃にはヘロヘロになって、帰宅したばかりのパパに当たり散らすなど、精神的にも追い込まれてしまう事があります。

一人で抱えこまないように、支援センターや公園などに行くと、自分よりうんと若いママさんの、キラキラオーラがまぶしくて、中々話しかける勇気が出ないなど、外に出た事で、自分のやつれ具合に目が行ってしまい、気が滅入ってしまいケースなど、高齢出産育児には色々な悩みがついてきます。育児疲れを解消するには、中に引きこもっていては、余計に疲れは倍増していくため、体力も気力も、外に出てしっかりと子育てしながら培っていく事が必要です。